2008年12月27日

エネループ急速充電器

K3100006.JPG充電式電池【ニッケル水素電池専用】の正面外観☆
近所のコンビニにて1980円で入手☆【ちなみにUSB出力タイプは付属の電池は全く同じで、カメラ量販店等にて2980円でした『ポイント付き』】
入力:AC
出力:AAの場合、各電池ポート共に1.2ボルト550mA

※付属の電池容量が1.2ボルト1900〜2000mAhのため、空の状態から満充電までの時間は約4時間弱となる☆
式は1950÷550

※単位記号の説明:mはミリ、千分の一。Aはアンペア、ボルトと共に使われる電池容量の単位。hは1時間。
2000mAhは2Ahに変換可能。
AAは単3型電池の国際的表記。ちなみに単4はAAA。
ACは交流式、家庭のコンセント等で使われます。
DCは直流式、電池などで使われいます。
交流式はモーター類で一部利用されています。
直流式は+と−が固定されている方式でほとんどがこちら。
交流式は発電や送電に便利なので大量で継続性の販売や購入に使われています。
携帯電話機などの電池は37ボルト800mAhなどとなっていて、充電器付属の電池1本でボルトが約3分の1、単位容量が約3倍のため、ボルトを統一計算すると両者は同一の容量。
総合すると、通常では、携帯用電池の予備を購入したほうが有利な場合が多いが、4千円クラスの予備電池を3本以上必須な場合はニッケル水素型が有利の場合も多い。
ニッケル水素型は携帯電話やゲーム機や音楽プレーヤーなどで主流のリチウムイオン型より充電回数で倍になるので、機種が変わって電池が使えなくなる事を想定したり、複数の予備電池としての利用が可能なのでかなり便利である。
また、友達や家族など複数で外出する際に4〜5本あるとかなり便利。
posted by あるある at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 充電式電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

こちらがメインになる対象の充電器

K3100005.JPGまずは全体写真☆
posted by あるある at 09:15| Comment(0) | 充電式電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初に購入したUSB入出力型充電器

K3100004.JPGミニUSB電池を充電できるタイプ☆
posted by あるある at 08:24| Comment(0) | 充電式電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。